あかつきのほし

増田貴久くんを中心にNEWSを語ります♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Fighting Man(初回限定盤)
Fighting Man(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
NEWS,zopp,立田野純,Hacchin’ Maya,真部小里,Naoki-T,鈴木雅也,Dr Hardcastle,Anderz Wrethov
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
SERCH
OTHERS
<< テゴマスライブ初日 | main | 追加公演決定!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

│ - │
│ | - | - │
『テゴマスのあい』 in OSAKA 100501

2010年5月1日(土) 大阪城ホール 
18:30〜 アリーナBブロック


行って参りました




てなわけで、ネタばれ注意!



JUGEMテーマ:ジャニーズ
 

 

GWという、1年の中でも最も仕事が忙しい時期にテゴマスが2nd LIVEをやってくれるってことで、大阪は行けないかも…と最初は思ってましたが、何とか休みを取ることができました
その代わり月末は全く休めなかったけど、LIVE行けないより全然マシ

そんなウキウキ気分で1時過ぎかな?会場に到着。

グッズは川沿いまで並んでましたが、意外とスムーズに買えました


買ったのは、

  パンフレット 2000円
  うちわ(増田) 500円
  クリアファイル(増田&集合) 各500円
  フォトセット(増田&集合) 各600円
  ペンライト 1300円
  ぬいぐるみマスコット 1000円
  イヤホンアクセサリー 1000円

今回はまっすーの爐召Δ気鶚瓩鬟瓮ぅ鵑法▲謄瓦料芦麁瑛諭奇抜なタッチ描いた動物らしきイラストを散らしたデザイン

マスコットやイヤホンアクセはぞうさんがモチーフ
そして台紙がテゴのイラスト、という感じで、今回もかなり可愛らしい仕上がり
今回1個ずつしか買わなかったけど、名古屋でもう1個ずつ買おうかなぁ

そして、ポスターのまっすーがかなり可愛かったんですが、持ち帰るのが大変なので、こちらも次の名古屋で買うことに



今回のお席はアリーナBブロック、ということで、嬉しいまっすー側

ステージ構成は前回の『テゴマスのうた』の時とほぼ変わらず。
メインステとセンターステは前回と違いしっかり繋がれていましたが、外周はなしです。


開演時間が近づくと、テゴマスコールが
そしてスクリーンに『テゴマスのあい』と書かれた本が映って始まりました




* 音色
センターステから登場
メインステから始まると勝手に思っていたので、最初一瞬だけ探しちゃいました
衣装は前回は2人全く違う雰囲気でしたが、今回は合わせたみたいで、2人ともつなぎを着てました
しかもキラッキラでアイドル要素たっぷり
まっすーが青地に赤い襟、黄色いラインで、まっすー丈のズボン
真っ赤できらきらの帽子をかぶって、兵隊のお人形さんみたいでした
テゴはピンク地の背中にドクロという、なんとも“らしい”デザイン
1曲目は何かなーって思ってましたが、納得の選曲です
出だしが既に「ようこそ!」だし


* ら・ら・桜
こちらはメインステ
まっすーがタンバリン、テゴがギター
今回も歌ってくれるとは
春だもんねー
この曲を歌ってるまっすーって楽しそう


* キミ+ボク=LOVE?
メインステ両サイドに別れ、スタンド席の子に触れられる位置に
実際、まっすーもタッチしてあげてましたー。
嬉しいだろうなぁ…


☆ ごあいさつ
テンションがめっちゃ高かった
この日、テゴが乙女キャラ全開で、まっすーが嫌がってました

* ミソスープ

* Chocolate
傾斜でしかもモニターになってるステージに映る鍵盤を追っかける姿が可愛すぎ
二人が踏んだトコの音がなってる、っていう設定かもしんないけど、追っかけてるようにしか見えなかった
とってもきゅんきゅんでした

What's going on?
変身ポーズが相変わらず可愛い

☆ 曲つなぎという名の自由時間
曲つなぎのはずが、増田さんの「ちょっと休憩」の一言で完全にフリータイムに。
毎度のことですが、曲中に水飲んでたことをテゴに突っ込まれてました
レコーディングの時の話かなんかで、冗談でテゴがキレてタオルを床に投げつけたら、まっすーがそれを拾い、片膝立ててテゴに差し出してました。王子様

* もしも、この世界からOOがなくなったら
メインステとセンターステの間で歌ってました。
この位置で歌ってもらった時が一番近かったし、見やすかった気がします
ちょー可愛かった

*片思いの小さな恋
この曲の時はもうセンターステだったかな
私たちの席からは、やっぱり背中…
でも背中も可愛いよ

*  アイアイ傘
この曲はここであってるだろうか…
アレンジバージョン
あんな可愛らしい曲なのに、すっごく大人っぽく仕上がってました
まっすーが楽器をシャカシャカ振ってました
あれ腕疲れないのかなーなんてフと思ってみたり
でもちょっとカッコよかったです

* はじめての朝
これ名曲
この曲すっごく好きです
生で聴けるの初めてなので、嬉しかったな〜
まっすーの声良すぎ

曲終わった後、まっすーが

「僕が作りました」

とか言ってましたが、テゴにバッサリ
「作曲者のとこ見たらすぐ分かるでしょ
って怒られてました
でもタイトル考えたのは自分だと主張してましたが
「ミソスープ」出たときも、その話は雑誌か何かで言ってましたね
なかなか、深いタイトルだとは思いませんか

ここでまっすーが、
「舞台の上ですみません」
みたいなこと言って、テゴの方にスススーと寄ってったかと思うと、耳元でコショコショ一言。

会場がキャーっってなってました
確かにちょっと

まっすー、どうやら
「次の曲なんだっけ
って聞いたらしい
テゴに暴露されちゃってましたが

そしてメインステに戻っていく二人。
その途中、まっすーは、
「増田のここ、空いてますよ」
やら、
「トゥース」
やら、どっかで聞いたことのあるセリフを
まっすー、パクんの好きだよね


で、メインステにてにはマイクのスタンドが1本。
じゃんけんして、どっちか勝ったほう一人が歌います
と言って、ガチンコじゃんけん
勝ったのはテゴでした

ま、じゃんけんは冗談でやったらホントにテゴが勝っちゃっただけみたいですが

でもテゴのソロはホントで、曲は、

* ケセナイ
ソロはソロでもテゴマスは一心同体
ってことで、この曲でなんとまっすーが
まさかのピアノ
かつて習っていたことはあるけれど、2年でやめちゃったというピアノです
これはホントに予想してなかったので、びっくり
めちゃめちゃ緊張してたみたいで、表情も真剣、スクリーンにアップに映し出された手元が震えてる…

冗談抜きで、こちらまで緊張しちゃいました…
まっすーのピアノソロから始まる、ということで、
静かに始まりました…が
イントロ弾いたところでまっすー本人が曲止めちゃいました
「やりなおしなんなら音色からでもいいよ」とテゴに
もちろんそんなわけにもいかず
気を取り直してもう一度
今度は成功
最後まで弾ききりました
テゴのソロなのに本当に失礼な話ですが、まっすーしか見てなかったです
でもテゴが歌詞間違えてたのにはばっちり気付いちゃいましたが

*みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう
今度はまっすーのソロで、テゴがギター
緊張感から開放されてか、まっすーはすっごく元気に走ってました
ほぼセンターステで歌ってましたが、動き回ってて、めちゃめちゃ可愛かったです
この曲をテゴマスコンで聴けるなんて思ってもみなかったので、嬉しかったなぁ

☆ お着替えタイム
スクリーンには前回と同様、携帯画面が
まっすーには「小籠包」って言わされました

* 僕のシンデレラ
今回もまた「うま」に乗っての登場かなって思ってたら、なんと今回は「ぞう」
しかも前回よりもパワーアップしてて、ぞうさんのお鼻からテゴマス操作による白い冷気がシュパーって出てました
近づいてきた時、涼しかったです
ってか、跨ってる脚がホントにカワユスでした
歌い終わって、降りる時も、地面に足が付かないからピーンて伸ばしてて、もうきゅーん
衣装は、緑のチェックにワッペンの膝までの長さのシャツに、ヒョウ柄の膝丈短パン
これが膝丈だからまた
ぞうさんに跨った脚にドキドキしました
「車から〜のぞい〜たぁ笑顔」を「ぞうさんから〜」にしたりとか、、「にじむおれーんじ」を「にじむぞーーうー」って歌ってみたり、楽しそうでした

☆ MC
センターステで相変わらず、グダグダMC
まっすーは次話すことで精一杯なのか、テゴの話は基本スルー
でもそんなテゴマスのMCが私はとっても好きですが


 ぞうさんの話
まっすーはスコンサート決まった時に、タッフさんに「次は何に乗るの?」って聞かれて、
「ぞうです
って即答したそう
ちなみに、なぜ「ぞう」かというと、
「テゴマスだぞう」
確かに、ぞうさんのおしりに、前回の「テゴマスのうま」同様、「テゴマスだぞう」って書かれてました

髪型の話
テゴの髪がちりちりな件。
まっすー曰く、
「らら桜のバーン!ってのまではサラサラだったのに、バーンってなって手越の方見たら、ちりちりになってた」
そう
テゴ本人は今回のコンサートに合わせてパーマを変えたのに、その前にテレビに結構出なきゃいけないことを知り、
「いかーーーん
ってなったらしいです

そしてテゴは
「まっすーは昔っから髪型変わんないもんね」

「変わってるよ
って反論してました

まっすーは、前日に髪を切りに行ったそうですが、テゴには分からなかったようで、
「うちわと同じじゃない
と言われ、
「そのうちわの可愛い俺からちょっと伸びてたから切って同じになったの
って必死に言ってました
可愛いって自分で言うな

さらに、テゴに
「まっすーの今の髪型、オレが雪之丞やってた時のに似てるね」
と言われ、
「ちょっとやめてくれるオレが手越の1歩後ついてってるみたいなの

テゴは美容院言っても、「おまかせ」とか
「その髪型で
とまっすーが大げさに驚いてました

で、おしゃれヘアカタログの話に
一枚目はワックスをちょっとつけて、二枚目はワックスをもうちょっとつけて、三枚目はワックスをもうちょっと多くつけたそう
うん、確かにそんな感じだったけどね


Chu!Chu!Chu!の振り指導
この次の曲が「Chu!Chu!Chu!」ということで、振りを考えた増田先生による出来立ての振り付け指導が
長い時間をかけると、「こっちのほうがいいかな?いやこっちかな?」て迷い始めちゃって最初とかわってきちゃう性格なので、あえて直前に考えたらしいです

曲中の「Chu!Chu!Chu!」のトコで最初にテゴ、次にまっすー、次にファンが投げちゅーの振りをするんですが、それを思いついた時、
「降りてきた
と思ったらしい
降りてきたって手をシュって上に伸ばす姿が可愛かった
で、「愛してね」のトコで頭、肩、膝にてを置くんですが、
「ここ(ひざ)にもってきたら次はこれしかありません」の言葉にやな予感…
まぁなかなかこっぱずかしい振りではありました…
「最後は手を振ってください、はいいきまーす」
と何故か雑な感じ

こうしてMC終了。


* Chu!Chu!Chu!
もうとにかく可愛い
サビ以外のトコでも、二人は踊ってました
前回でいう「ファンタスティポ」の位置づけなのかな
歌詞に合わせて手をつないでみたり、まっすーがテゴを抱きしめてみたり、テゴマスのいちゃこらソングでした

* パスタ
センターステからサイドステに移動しました。
まっすーはあっち側に
テゴは結構近かったです

* はなむけ
この曲でまっすーとテゴが入れ替わり、まっすーが近くなりました
リフターで上の方に上がって歌ってた気がします、たぶん。
この曲も大好き
声が優しいですよね

* ぼくらの空
この曲のまっすーの声がすっごく男前
雄大な感じがします
ちょっとかすれ気味なとことか、なんだかドキドキです
すっごくいい曲
途中からかな?バクステにいってしまい、かなり遠くなってしまいました
今回バクステにリフターもなかったので、私の席からだと、見にくい…

* HIGHWAY
前回とかぶってる曲少ないですし、今回も聴けるとは
増田さん男前ソングが2曲続けてきけるとは
姿があまりしっかり見えなかったので、声をしっかり聴いておきました

* チーター ゴリラ オランウータン
まさかのラスト
これ、スクリーンがゴリラの着ぐるみ着たまっすーと、チーターの着ぐるみ着たテゴの映像なんですけど、これが本当に可愛すぎて、生の本人たちか、スクリーンか、どっち見ればいいのって本気で困っちゃいました
映像のまっすー、ほっぺたがピカチュウみたいな感じに赤くなってて、もうホント…悶絶
「らーんらーららららら」のとこで、席でファンをまっすー側と手越側に分けて、練習してみたり、交互に歌ってみたり、ハモってみたり、とっても楽しかったです

そして、ここでとりあえずの閉演…


☆ アンコール

* 夜は星をながめておくれ
涙腺崩壊ソング…
歌詞の意味を考えると、冗談でなく本当に泣けてきませんか…
「ぼくは嬉しいんだ、だって今ここに君がいる、そのことが本当に幸せなんだから」ってとこが特に好きです。
2番も同じ部分が…
アンコールでこれもってくるかー、うまいなぁと思いながらも、本当に寂しくなってきちゃいました
手を差し伸べながら切なげに歌うまっすーに本当にきゅ〜〜んときました


* キッス〜帰り道のラブソング〜
前回と同様、客席と大合唱
これは定番になるのかなぁ
この演出は本当に感動します
でもさらに切なくなってもきます…


最後、「キッス〜」がオルゴール音で流れるのですが、テゴマスがバンドメンバーとおじぎをして消えていった後、スクリーンに開演の時に映った『テゴマスのあい』の本が開かれ、そこには公演で歌われた曲の歌詞が…
感動させられます。
そして、すごいなぁと思ったのが、もうテゴマスの姿は見えないのに、自然と客席がオルゴール音に合わせて合唱
本の最後のページには、テゴマス2人からのメッセージが書かれていました
そして本が本棚に、戻っていくのですが、その背表紙には「大阪城ホール」の文字が
きっと、公演ごとに本が増えていくんでしょうね
なかなか粋な演出です

公演は終了です、のアナウンスが流れても、テゴマスコールが全く止まず、最後にもう一度出てきてくれました
そして、マイクなしのあいさつをしてくれて、本当に終了

とっても幸せな2時間40分でした






なかなか時間がなくて、この記事書き始めてから書き終えるのに、1週間以上かかってしまった

とにかく明日…もう今日ですねは名古屋です
仕事が夕方から休みをもらってありますが、急いで会場いかなきゃ
名古屋も思いっきり楽しみます

テゴマス
03:13 | comments(0) | - │
スポンサーサイト
│ - │
03:13 | - | - │









CALENDAR
S
M
T
W
T
F
S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
TUNA.BE
RECENT ENTRIES
CTEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
NEWS PEOPLE
OSAIHU.COM
お財布.com
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.